会員様の声

ドライバー飛距離アップ(Vol.65-2 平成28年10月1日(土))

松尾さん1.jpg
松尾さん2.jpg





































 







ゴルファーなら誰しも願うのが飛距離アップです。

 

私は16歳からゴルフをしてまして、50歳を過ぎて飛距離アップはムリだと思っておりました。アプローチ・パターでスコアメイクしないと...と思って、ドライバーはフェアウェイに置くことでスコアアップにつながると思ってました。

 

ところが、友達の勧めでトレーニングに通うこととなり、続けるうちに腰痛がなくなり飛距離がアップしました。3年前に、思い切って通うことにしたのが私のゴルフ人生の再出発、トレーナーの方に、ゴルフに特化した、適切で親切な指導をしていただきまして、今年は今月(10月)の「日本女子シニアゴルフ選手権」に出場することが決まりました。

 

ドライバーの飛距離がアップすることですべてがスコアにつながるということではありませんが、諦めていたことが叶ったり、前向きな挑戦につながると思います。またひとつ楽しみが増えました。感謝です。

 

松尾 香代子様 一般女性会員様 54歳 ゴルフ

 



70代を楽しく!(Vol.65-1 平成28年10月1日(土))

IMG_0006.JPG
IMG_0009.JPG


































 




平成19127日に30年振りに故郷/京都に戻りました。全く新しい故郷での生活作り、それにも増して体力の維持増進の再構築と、久しぶりの故郷はなかなかその解を教えてはくれませんでした。

 

私の信条は50代に60代を乗り切れる体力、60代に70代を乗り切れる体力作りを目指して励んでおりました。が、久しぶりの帰郷での新生活、大阪本社への通勤と日を追うごとに体力の衰えを覚え、家内の勧めもあり、平成2717日に「ワールドウィング京都」で体験トレーニングをさせていただきました。それから週一度のジム通いも億劫(おっくう)にも思わずに今日まで通うことができました。

 

今年に入り体幹が鍛えられてきたのか、腰の調子も良く、肩の痛みも薄れ、ゴルフにおいても確かなスウィングができているのか飛距離も伸びてきたように思います。


70代を目前にして良いトレーニング法が見つかり、家内共々健康で楽しいゴルフライフを送りたいと思っております。

 

横山 (まさ)(より)様 一般男性会員様  68歳 ゴルフ(枚方カントリー倶楽部)

 



「不老長寿」(Vol.64-2 平成28年9月1日(木))

松本一成さま.png
























何か大層なタイトルですが、「ワールドウィング京都」に通って2年半、身にみて感じたことです。私は60歳を機に陸上経験のないままフルマラソンに挑戦し、何とか3年後に目標の4時間を切ることができました。また、「ラン友」に誘われてトラック競技にも挑戦!「マスターズ京都大会(800m)」に出場し、これも運よく勝つことができました。



 

調子に乗り、次は「全日本」と意気込んだところで...見事に膝の腱を痛めてしまい3人の医師や整骨院の方から「もう走れないでしょう」と言われて...足を引き引き、大ショック!しかし諦めきれず手術も覚悟しましたが、そんな時出会ったのがこのマシン・トレーニングでした。月に20日前後通い、鳥取(本部)での合宿にも2度参加致しました。



 

そしてあの故障から3年!今68歳になって感じたことが、タイトルの「不老長寿」。2年前の健診より背が数ミリ高くなり、何よりも筋肉や関節が使いやすくなってきました。そして、トレーナーの方に身体のことを色々教えていただき日々新発見の連続でした。



 

そこで一念発起、立命館大学の「スポーツ健康科学部」の聴講生となりました。栄養学、心理学、トレーニング論、生理学を勉強する機会を得るとともに、草津キャンパスで若者の熱気の中、学ぶことができています。



 

もし故障していなかったら?挫折していたなら?...今のような心と身体は?技は?生活は?神様に感謝感謝です。おかげ様で、ここ最近トラック練習も再開できるようになり本部合宿で教わった走法、VeLoの靴、大学で学んだこと、マシンで若返った?かもしれない肉体を駆使して、夢は3年前の800mのベスト247秒と、フルマラソンの3時間54分の自己ベスト更新です!



 

はてさてこの不老への挑戦はどうなることやら、自分自身とてもワクワクしています。




 

松本一成様 一般男性会員様 68歳 陸上・マラソン

腰痛を克服するために(Vol.64-1 平成28年9月1日(木))

知人の紹介で「ワールドウィング京都」に入会させていただきました。



 

入会して約1年近くになります。あるトレーナーの方に、「腰痛なら3ヶ月くらいすれば、効果が実感できますよ」と言っていただき楽しみにしていました。しかし、最初の半年くらいはあまり効果も感じず、正直やめようかなと思いました。



 

でも、ほかの会員の皆さんが熱心に来られて黙々とトレーニングされているのを見て、きっと効果があるのではないかと思い、しばらく続けようと思い直しました。半年を過ぎたくらいから少し効果を実感し始め、腰痛がよくなった感じがします。それと共にお腹周りの(ぜい)(にく)も少しはとれた気がします。



 

個人によって、効果の表れ方、表れ始める時期はまちまちだと思います。熱心で優しいトレーナーの方々に日々教えていただきながら、あせらず、これからも少しずつ上達できるようにがんばりたいと思います。



 

Y.T.様 一般男性会員様 50歳 

 

「ワールドウィング京都に通って...」(Vol.63-2 平成28年8月1日(月))

IMG_0338.JPG
IMG_0345.JPG














































「ワールドウィング京都」に通い始めて3年が経ちました。学生の時には、鳥取で「本部」に通っていたこともあり比較的なじみやすかったのを覚えています。



 

1週間に2回程しかトレーニングをできていないのですが、それでも今まで続けてきたことで肩などの可動域も拡がったように思います。もともと、膝・肩の故障が多く、身体のコンディションが不安定でしたが、トレーニングを始めてから大きな怪我もなく過ごせています。本当にスタッフの皆様には感謝をしております。



 

現在も仕事と並行してバレーボールを続けています。

現役を退き、バレーボールをする機会が減り、代わりに立ち仕事が増え、最初の頃はなかなか思うように身体も動かないことが多くありました。しかし、春・秋の「体力測定会」に参加させていただいたことで、柔軟性がとても低いことも発見でき、そこを「ヒップジョイント」等でトレーニングすることができました。



 

少しずつ柔軟性の低さも改善され、今ではレシーブの時など、わりと現役の時のようにスムーズに身体を動かしたりできているのかなと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 



T.H.様 一般女性会員様 バレーボール

 

« 前へ | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | »