会員様の声

力(りき)まず、しなやかに(Vol.84-1 平成30年3月1日(木))

IMG_0352.JPG






















IMG_0356.JPG























長年、別のスポーツジムに通い、エアロビクスやボールストレッチなどをしていますが、肩こりや猫背気味の姿勢は改善せず、何か自分に合ったトレーニングはないかな、と思っていました。


 

そんな時に「初動負荷トレーニング」をしている先輩から、腰痛が改善したとの話を聞き、「これも出会い。試してみよう」と軽い気持ちで「体験トレーニング」に行きました。その「体験トレーニング」で、筋肉に負担をかけない楽な動きであるのを感じて、これなら続けられそうと思い、入会しました。


 

入会して3ヶ月が過ぎた頃から、エアロビクスをしていても身体が軽くしなやかに動き、ストレッチでも肩まわりや股関節の可動域が広くなっていると実感しました。そして、何よりも嬉しいのは、最近、「姿勢が良くなって、背中がスッとしてますね」なんてことを言われていることです(^o^)


 

また、トレーナーから一人ひとりの身体の動きに合った的確なアドバイスをいただけるのがありがたく、自分の身体の(ゆが)みやムダな(りき)みにも気づくようになりました。


 

これからもこのトレーニングを継続して、自分の身体としっかり向き合い、いつまでも姿勢よく、しなやかな身体でいられるようにしたいと思っています。

 


藤木 知栄子様 一般女性会員様 

 


騙(だま)されたと思って、がんばってみようか。(Vol.83-2 平成30年2月4日(日))

10年以上の腰痛に加え、78年前から頚椎症(けいついしょう)にも悩んでいた時、たまたま間接的に「ワールドウイング京都」のことを耳にして、半信半疑で入会しました(イチロー選手もやっている、という魔法(・・)のキャッチも効いたかもしれません)。

 


それまでも、腰痛対策(予防)として時々はスポーツクラブに行くものの、疲れやすく、また終わったあとも嫌な疲れ方をするので、行くのが億劫(おっくう)になっていました。


 

そういう状況だったので、「ワールドウイング京都」でのトレーニングは、「一般的な筋トレと違い、身体のバランスをよくする、動きをスムーズにするトレーニング」とのことで興味を持ち、入会を決めました。


 

初めは「こんなに軽くて効果あるの?」と思いながら、月に数回、短時間でしたが続けていると、身体の()りがなんとなく軽くなっていることを感じました。一番、実感があるのは、股関節周りの動きがよくなったことです。


 

重要なことは「継続する」ことですが、「比較的軽い負荷」で、「短時間でも可能」という点、「便利な場所」であることが、続けられているポイントです。トレーナーの方々が、しっかりとした知識を持って、適切に教えてくれるのも「ワールドウイング京都」のよいところです。


 

元々は体調をよくするために始めたのですが、せっかく続けるならゴルフ上達を目標にしたいと思っていたところ、山口トレーナー(いわ)く「このトレーニングをして、ゴルフの飛距離が30ヤード伸びた会員の方もあります」とのこと。だまされたと思って、しばらく続けていきたいと思います。


 

「ゴルフはすぐうまくはならないが、いつはじめても遅すぎることはない。」

                                   〜フィリップ・モンクリ ( レッスン・プロ )


 

一般男性会員様 ゴルフ

1年間のトレーニングを経て(Vol.83-1 平成30年2月1日(木))


IMG_0344.JPGのサムネール画像
IMG_0337.JPG

































「初動負荷トレーニング」の存在を知ったのは、テレビでイチロー選手がマシンに取り組んでいる姿を見た時です。

 


なぜ、あれほどしなやかな動きができるのだろうと興味を(いだ)き、自分も実践(じっせん)してみたいと思い、「ワールドウィング京都」への入会を決めました。


 

初回のトレーニングで、いきなり「初動負荷トレーニング」の凄さを感じました。帰り道、トレーニング後であるにも関わらず身体が軽く、足取りが来る時とは全然違いました。


 

続けていく中で、それは結果にも現れるようになりました。「ワールドウィング京都」では半年に1度、「体力測定会」が開催されるのですが、今まで5点以下だった「長座体前屈」で満点の10点を取れるようになったのです。


 

今後も自身の身体の変化を楽しみながら、トレーニングを続けていきたいと思います。


 

M.T.様 21歳 男性学生会員様 バスケットボール

 


「マシンの動作を、1本の跳躍に」(Vol.82-2 平成29年12月28日(木))

IMG_0292.JPG






















IMG_0298.JPG

















僕は、陸上の走り幅跳びの選手です。


 

「ワールドウィング京都」には、以前所属していた陸上クラブチームのコーチに勧められて入会しました。


 

初めてマシンを使用した後の感想は、「身体が軽くなった」でした。マシン使用の前後で、前屈に大きな変化があったことには驚きました。


 

今は陸上の練習の前後に、「コンディションの調整」や「疲労回復」を目的として使用しています。


 

腰痛を起こした時期がありました。肉体的にも精神的にもつらい時期でした。そんな時、いつもトレーナーの方々が僕に合ったメニューを考えて励ましてくれました。


 

苦しい時期を乗り越えた後、記録も非常に伸びました。マシンの中で僕の専門の走り幅跳びに活かせそうな動作は、練習で意識しています。マシンは僕が遠くに跳ぶために欠かせない存在です。


 

これからも、「初動負荷トレーニング」と「ワールドウィング京都」のトレーナーの方々を信じ、大舞台で活躍できるよう、日々の努力を積み重ねていきたいと思います。


 

B. E.様 14歳 男性学生会員様 陸上競技

 





何歳になっても、まだ行ける。(Vol.82-1 平成29年12月28日(木))

私は67歳でゴルフを楽しんでいます。


 

「ワールドウィング京都」に通っているお友達から、飛距離が伸びたという話を聞き、私も、と思い「体験トレーニング」をさせていただきました。次の日、いつも詰まっている首がスカ―ッとしたので、これは良いと思い、入会しました。


          

股関節が弱く、ゴルフでは16ホール目くらいになると痛くなっていましたが、1年半くらい経った頃から、そういうことも、なくなってきました。ドライバーの飛距離も、少し伸びた気がします(「ワールドウィング京都」では、会員の方を対象としたコンペも年に2回開催されていて、私も参加しています)。


 

O脚がきついのも少しマシになってきていますし、太腿もしっかりしてきた感じです。トレーニングをしている時、最初は汗をかかなかったのが、最近はしっかり汗をかくようになりました。


 

100kgもありそうなアメフトの選手から、50kgもないような華奢(きゃしゃ)な女性や小学生、70歳以上の方まで、さまざまな方を受け入れてくれるマシンは素晴らしいです。


 

一週間も行けなかったりすると、「あー行きたい」と思います。まだまだこれから、という気持ちにさせてもらっています。


 

Y.K.様 67歳 女性一般会員様  ゴルフ

« 前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | »