会員様の声

バランスの良い動作を目指してゆきます。(Vol.42-2 平成27年6月1日(月))


月に10回、「ワールドウィング京都」で汗を流しています。とは言うものの、汗をかくようになったのは、割と最近のことです。

 

腰痛や冷え症に悩んでいたところ、知人から当施設を紹介され、昨年の9月に入会しました。運動は好きですが、競技スポーツの経験はほとんどありません。施設見学の際、「クラビクル」(鎖骨・肩・肩甲骨周辺を動かすマシン)を体験し、あまりにも軽い力で操作できることに驚きました。それで、これなら取り組めるかな、と思い入会しました。

 

施設の更衣室はとても清潔に保たれています。これは、スタッフの皆さんの清掃が行き届いていることはもちろんですが、会員の皆さんが、とてもきれいに利用されているからだと思います。更衣室だけではなく、施設全体が整理整頓され、とても清潔です。

 

トレーニングについては、下半身で操作するマシンを稼働させると、負荷の感覚や可動域が、左右の脚でまったく違いました。左足にくらべて右足のつま先が外を向く癖があるようで、これもトレーニングを続けることで、徐々に改善されればいいなと思っています。

 

毎回のトレーニングは、「ヒップジョイント」「トータルヒップマシン」「インナーサイ」の3つのマシンを中心に行っています。当初は、トレーニング中にほとんど汗をかいたことがありませんでしたが、最近ようやく、たくさん汗をかくようになってきました。季節が変わって気温が上がったことも関係しているとは思いますが、山口コーチから徐々に身体を大きく動かすポジションに変更していただいたことで、より大きな筋肉を動かしたり、可動域も広がってきたためかな、と身体の変化を感じています。

 

今は、トレーニング時間が30分という日がほとんどで、駆け足でのトレーニングですが、今後はもう少しトレーニング時間を長くとって、より丁寧にトレーニングしてゆきたいと思っています。

 

最後に、当施設の皆様には、いつもよくしていただいて御礼申し上げます。今後ともよろしくご指導、お願い致します。

 

M.K様 一般女性会員様 37歳 

健康にも、競技動作にも!!(Vol.42-1 平成27年6月1日(月))


IMG_0001.JPG
IMG_0005.JPGのサムネール画像



































友人より「初動負荷トレーニング」の説明を受け、紹介されたことから入会しました。

 

以前に通った別のジムでは、我流で力まかせの方法だったせいか、いろんな意味で負荷が大きく、辛い修行のように感じ長続きしませんでした。

 

当ジムのトレーニングの特徴としては、何よりもまず、長続きしやすいということが挙げられると感じています。さほどキツくないトレーニングなのに、体力は向上し、かつ太りにくい体質に改善していると実感しています。私の場合は健康増進が一番の目的ですが、目的に応じたコーチングが大変ユニークで、皆さん思い思いにトレーニングを楽しんでおられる印象です。

 

趣味の剣道においても、足さばきがスムーズになり、ブレなく、ここぞと思った時に動けて、10年若返った気がしています。今後も、マイペースにやっていきたく思っています。

 

一般男性会員様 43歳 剣道

1年半トレーニングを続けて(Vol.41-2 平成27年5月1日(金))


IMG_0008.JPG




















とりあえず、背中が凝っていました。

ネットショップでのアルバイトは、パソコンにかじりつく毎日。座っているのも辛く、首が回らなくなり、マッサージに行くも、数日で元通り...。そんな時、叔母や弟夫婦より「肩凝りがなくなるよ」「ウエストが細くなったよ」と聞いていた「ワールドウィング京都」の体験に行きました。終わってみると、背中が楽になっている!久々に軽くなった身体がありがたく、すぐに入会を決めました。

 

不思議なのですが、トレーニング中は、まるで指圧を受けているような体感を覚えることがよくあり、気持ち良いので半分目を閉じていたりもするのです。運動音痴の私が1年半通っているのは、とにかく身体が緩んで気持ち良いからです。また、身体が重い時も、リセットできる場所があるから大丈夫だと安心できるので心強いです。

 

家族からは、通い出してすぐに「姿勢が良くなったね」と誉められました。いつも猫背を注意されていたのですが、トレーニングで身体が真っすぐになるのだろうと思いました。そして、背が伸びました!30代で信じられないのですが、健康診断で1cm伸びていました。その後も、少し高くなった気がしているので、次回の健診が楽しみです。また、今年の冬は冷え症が軽く、とても過ごしやすかったです。昨年はタートルネック以外の服は着られませんでしたが、今年は首を出しても平気でした。筋肉量が増え、代謝が良くなったのだろうかと嬉しく思いました。

 

今まで運動習慣がなく、体幹の筋肉も少ないためか、身体の使い方において色々悪い癖を持っているのですが、トレーニングにより正しく身体を使い、筋肉を発達させて強い身体になりたいです。ヒールで走り回っても疲れないくらいが理想です!

 

田中 郷子様 一般会員様 35歳 女性 

初動負荷(Vol.41-1 平成27年5月1日(金))

IMG_0539.JPG
IMG_0533.JPG





























遠藤様①.jpg
























遠藤様②.jpg

























※H29.5 【お写真/追加】



私は社会人でバスケットに取り組んでいます。

 

バスケットでは、身体の動きを事細かに見る文化・歴史の長さがあまり長くありません。ステップや身体の動きひとつ、相手との間合いの取り方ひとつが如何(いか)に大事であるかは、他種競技(陸上、サッカー、ラグビー、野球、ボクシング等)やNBA(アメリカ男子プロバスケットボールリーグのこと)の試合を観ると一目瞭然です。


 

自分は他種競技を観戦する中で、結果ではなく、身体の動きを見て、バスケに活かせるかを焦点にし、「自分自身がバスケの試合において、合理的()つ力(あふ)れる動きをするために必要なトレーニングは何か?」と考え、いろんな御縁で、「初動負荷トレーニング」に出会いました。



「初動負荷トレーニング」で変化した点は、

 

○相手が身体等をぶつけてくる瞬間、身体の向きを変えて衝撃をかわせるようになり、その衝撃を利用して次の動作へと移るまでのスピードが変わったこと。

○股関節を軸に使う跳()び方で、前より楽に跳()べること。これで、リングを(つか)む・ダンクシュートに楽に行けるようになりました。

○走るスピードが一段と上がり、歩幅も広がったことで、コートの端から端までの歩数も、2・3歩少なくなり、走ることが今まで以上に楽しくなったこと。

 


挙げれば切りがありませんが、すべての動作において変化の兆しを感じることができました。あと何年、バスケをするかは分かりませんが、「初動負荷トレーニング」で更なる飛躍を遂げたいと思っています。

 


遠藤 悠亮様 一般会員様 26歳 男性 バスケット 

 


仕事や出産で(Vol.40-1 平成27年3月31日(火))

IMG_0494.JPG
IMG_0496.JPG





































仕事や出産で、股関節、腰痛から来る痛み、肩凝りがひどくなり、スポーツジムを探し始めました。

 

本来、運動が苦手な私に継続できるか不安はありましたが、何事もすぐに結果が出ることはないと思い、まず、1年「ワールドウィング京都」に通ってみようと思いながら、1年が過ぎました。

 

こちらのトレーニングは、私が苦手な運動とは違い、無理なくできるので継続できているのだと思います。階段の昇降が楽になり、電車のカーブに耐えられ、肩凝りもなくなって、落ちた筋肉が復活(!)していることを実感します。

 

昨年の秋頃、岐阜城に登った際、今までなら2日後にあった筋肉痛が、何日経ってもなかった時は本当に嬉しかったです。


重力に負けない筋肉を、これからもつけていきたいです。

 

浅井 朋子様 一般会員様 44歳 女性

« 前へ | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | »