会員様の声

リハビリ快適日常&しなやかな肉体GET(Vol.45-2 平成27年8月1日(土))

IMG_0074.JPG
IMG_0079.JPG
































運動は中学、高校とバスケットボール部、大学ではスキーを本格的にやっていましたが、社会人になってからは日々の忙しさから抜け切れずスポーツジムに通うぐらいでした。6年ぐらい前から始めたゴルフの仲間(=今回「会員様の声」ご登場の井上敬様です♪)から、「競技力向上するのに必要な、最高の肉体になりますよ。」と「初動負荷トレーニング」を紹介してもらいました。

 

実は3年前に海外出張中に脳梗塞になり、日常生活には特に問題ないのですが、神経に後遺症があり完治は難しいなぁ?と悩んでいた時期で、「もしかしたらこれ最高のリハビリにもなるんじゃないか」と思い、即入会しました。

 

現在入会して8ヶ月が経過しましたが、毎月10回以上のペースで通っています。結果はと言うと、2週間ぐらい経過したときに「熟睡できるな!」、2ヶ月ぐらい経過したときには「日常生活や仕事でのストレス等がほとんどなくリフレッシュできるな」と実感し、毎日がより快適になりました。

 

家族や友人知人からは、「姿勢がよくなったね!なんか背高くなってない?」等、不思議がられたり褒められたりしました。トレーニングで、前かがみ気味になっていた身体が矯正され、まっすぐになったんだと思います。

 

現在、さらにトレーニングモチベーションをアップし、ゴルフの競技力アップに繋がり、余計な力感なく筋出力が高まり、関節可動域も拡大される、しなやかな最高の肉体を目指し、日々継続してステップバイステップで頑張ってます。

 

この夏には、4日間の鳥取本部合宿参加を決めてます。どんな内容になるのか大変楽しみです。「ワールドウィング京都」は、会社と自宅の近所でわずか数分で行ける上に、スタッフの皆様も親切なのが何よりの魅力です。今後も頻繁に行くので宜しくお願いします。

 GOOD LUCK TO WORLDWING KYOTO!!

 

M.K.様 一般男性会員様 53歳 ゴルフ 

初動負荷トレー二ング/医学分析(Vol.45-1 平成27年8月1日(土))

IMG_0069.JPG
IMG_0072.JPG


















































私は12年前からゴルフを始め、9年前から古市ふるいち忠夫ただおプロに技術を学んできました。3年前に初動負荷トレーニングを始め、1年目は年に250回、2年目は200回、今年は150回のペースで通っています。トレーニングを始めて1年半で、京都ゴルフクラブの月例大会に優勝し、JGA/USGAハンデ(1)7になりました。

 

技術はある程度習得したので、飛距離を伸ばすため、半年前から、南出(みなみで)(ひと)(ひろ)プロについてヘッドスピードを上げる技術を習い、先日48m/秒が出るようになりました。1年で10m/秒伸びたのは奇跡だと思います。「初動負荷トレーニング」で作った身体にドラコンプロ(2)の技術が乗ったためだと思います。

 

私は20年前に医学部を受験したのですが、数学と英語については、プロ中のプロみたいな先生に習った結果、一気に成績が上がった記憶があります。勉強にしてもスポーツにしても、どの先生に習うか、どのメソッドでやるかが、結果を大きく左右するのではないかと思います。

 

この「初動負荷トレーニング」は、医学的にも極めて優れたもので、ノーベル賞を受賞してもおかしくないような発見、発明です。これを考案された、ワールドウィングエンタープライズ(本部)の小山裕史先生は天才だと思います。

 

2歳の息子には8年後にこのトレーニングをさせてみようと思います。(スタッフ注:当施設では、ご家族のご同伴で小学5年生からご入会いただけます♪)10歳から20歳までこのトレーニングをしたら凄い身体が出来上がることでしょう。私 自身もあと80年は続けようと考えています。

 

井上敬様 一般男性会員様 41歳 ゴルフ 医師(予防医学) 医療法人福命会理事長

 

(1) JGA/USGAハンデ...日本ゴルフ協会/全米ゴルフ協会によるゴルファーの技量を示す尺度のこと、です。

 

(2)ドラコン...ドライビング・コンテストの略。一打目の飛距離を競うミニイベントのことです。


いつか、ランニングできる日を目標に。(Vol.44 平成27年7月6日(月))

IMG_0054.JPG

































~1,000回ご来館記念(当施設3人目)~


※中田智様は前にも1度ご登場いただきました。以前に脳血管障害を患われ、その改善目的で継続的にご来館下さっています。

 

大阪の「高槻市民プール」様の2階で、そこに設置してある初動負荷マシンに出会いました。「ワールドウィング京都」が開設してからは、こちらに通うようになりました。(1人でマシンの乗り降りはできましたので、身体のことをスタッフの方と相談して入会の運びとなりました。)


 

マシンはもちろん良いのですが、「提携施設」の場合、さらに開発が進んだB.M.L.T.CAM 搭載マシンが増設されます。その成果は大きく、以前もある程度変化が出ていましたが、現在の状態はこのマシンがあればこそ、神経系が改善されたからこそ、と感じます。


 

私は右側に麻痺がありますが、少しずつ腕や手指の動きが出て、各部位が連動するようになってきました。大きな動作より、ちょっとした動作、緩めるような微妙な仕草にこそ違いが出てきています。(以前は右手に左手を添えて動かしていたのが、右手だけで可能になりました。)たとえば、食事で小皿を持ったりすることもできるようになりました。以前はそれが難しく取り落としていたので、嬉しさはひとしおです。


 

「ワールドウィング京都」では、昨年と今年の2回、Newマシンが導入されました。私の場合は、特に「PELVIS」導入が大きかったです。骨盤の動きや股関節の内旋の動作で、これまで固まっていたところが動き出すように感じました。気持ちの良いポジションに「入る」ような感覚と言えばよいでしょうか。このマシンがあるかどうかで、身体の反応は随分違うと思います。導入してもらえて、とても感謝しています。


 

仕事は事務職ですが、これまで1日の終わりに疲労が溜まっていたのが解消してきたことも大きいです。身体全体の筋肉が固まっていたのが、柔らかい状態に変化してきたようで、鎖骨周辺も随分回るようになりました。


 

以前、「会員様の声」で「続ければ続けるほど、先がとても楽しみです。」と書きました。麻痺改善が順調に進み、現在では軽い走りはできるようになりました!次は、1~3Kmの距離でよいのでマラソン等のランニングをしたいというのが目標(笑)です。そこに向かって、これからもトレーニングを継続してゆきたいと思います。


 

中田 智様 一般男性会員様 49歳  (構成:児玉) 



自分のために(Vol.43-2 平成27年6月30日(火))

IMG_0018.JPG
IMG_0020.JPG










































きっかけは、元々綺麗なママ友が、このジムに通われてますます元気に美しくなられた姿を見たことでした。

 

スポーツは大好きだったのですが、子育てが始まると送り迎え等で車生活となり、自分のための運動の時間がこれまで全くとれませんでした。やっと一段落して、年齢的にも身体のために何かしなくては、と試行錯誤していた頃だったので、すぐ「ワールドウィング京都」に体験を申し込みました。

 

久々の運動がとても心地よく、マシンは近代的でかっこよく、設備も綺麗で、何よりも素敵なスタッフの方達が気に入って入会を決めました。

自分のためにジムに通うのは贅沢かな、と家族に対して気が引けていたのですが、あまりにも運動していない私を心配していたようで応援してくれました。

 

少しずつマシンにも慣れ、通うリズムが整い始めると、辛いことはしていないのに身体がとても軽くなって、犬の散歩や家事も楽になり、体力がついてきたのを実感し始めました。すぐ飽きてしまうかと思っていたのですが、もう10ヶ月続き、ゴルフも始めようか、テニスも再開しようか、などと(たくら)み始めた自分自身の変化に驚いています。

 

もう一つの目標の減量はまだできていないのですが、こんなに元気になったのはジムのおかげと本当に感謝しています。

これからも頑張って続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

山内真左子様 一般女性会員様

 


良いものに出会えました。(Vol.43-1 平成27年6月30日(火))

IMG_0043.JPG




















いつも新しいものを紹介してくれる友人が「とにかく行け」と強くすすめてくれました。

 

彼女は東京の提携施設(「ワールドウィング池袋」様)に通い、すばらしい効果を体感しているというのです。ちょうど椎間板ヘルニアからくる腰痛をなんとかしようと身体のケアに真剣に取り組んでいたところでした。その前の1年間、ヨガ(アシュタンガヨガ)を試して効果は大きかったものの結構ハードで腰痛をおこすこともたびたびであったため、もう少し自分にあった方法をさがしていました。

 

求めた条件は、①毎日できるほどシンプルな運動。②安全で疲労が少ないこと。③着実な効果がある方法、の3つでした。「初動負荷トレーニング」の説明を受けるうち、自分の求めていたものにぴったりではないかと思い、やってみることに決めました。この1年間、週に数日のペースで、毎回1時間ほど取り組みました。始めて間もなく、これは良いかも、という感触がありました。

 

結果から言いますと、素晴らしいの一言です。朝、体を起こすのに四苦八苦していたものがほとんど苦労なく起き上がれます。立ち居振る舞いがとても楽になりました。身体がしっかりして、違和感なく、しっとりしている感じです。身体に自信が持てるようになりました。(以前は腰痛を恐れながら動いていたので)


「調子が良いときも自分の身体をよく感じ取って慎重に」ということも、ここで教わりました。今までは、痛みが取れるとすぐ調子に乗ってまた故障、を繰り返していました。50歳からスノーボードを始め、冬山大好きです。「もう無理かも」と覚悟していましたが、幸いトレーニングのリハビリ効果で昨シーズンも滑りに行くことができました。

 

行けた回数は少なかったのですが、シーズン中にはっきり上達が感じられました。バランスがよくなったというか、以前より楽です。あまり身体も痛みません。ありがたい限りです。年齢も高まってきましたがまだまだ身体が良くなっていく可能性を感じています。それが楽しくてつい(・・)トレーニングに行ってしまいます。

最後になりましたが、いつも親切にアドバイスをくださるトレーナーの方々、初動負荷トレーニングができる施設を京都に開いてくださった方、この方法を開発し、我々のような者たちが恩恵を受けられるようにしてくださった方々に感謝いたします。

 

岡本 久詩様 一般会員様 56歳 男性


« 前へ | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | »