会員様の声

夢(目標)に向かって(Vol.53-1 平成28年2月1日(月))

上阪様.png
IMG_0297.JPG






































私は現在、職場の軟式野球部に所属しております。

 

慢性的肩痛、太腿の裏側(ハムストリングス)肉離れの症状の改善を目的として、何か良い方法はないかと探していたところ、昨年引退された中日ドラゴンズの山本昌投手のテレビでの特集で「ワールドウィング」のことを知って、すぐに入会を決めました。

 

2年前の平成26年8月に入会させていただきましたが、現在ではトレーニングで肩の可動域が広がったことにより肩痛は解消し、肉離れも完治いたしました。そして、何よりも良かったのは平成27年のシーズンを一度のケガもなく過ごせたことです。

 

また、入会前に比べて体重が7キロ減となり、身体が軽く感じられ、野球だけではなく、日々の仕事にも好影響を与えていると実感しています。(すなわ)ち、一日の生活のリズムが良くなってきています。

 

今後については、年齢が54歳なので、現役野球選手としての終わりがもうすぐそこまできています。日々の食生活にも気を付けて、山本昌投手の言葉ではありませんが、自分自身「維持する為の進化」を行い、夢(目標)である、国体、天皇杯等の全国大会に出場したいと思っています。

 

上阪 浩二様 一般男性会員様 54歳 軟式野球

 

※写真は、昨年/平成27年、石川県で開催された「日本スポーツマスターズ2015石川大会」に出場されたときのものです。

 


痛みがない明るい生活に(Vol.52-2 平成27年12月28日(月))

IMG_0278.JPG
IMG_0281.JPG




































IMG_0292.JPG






























3年前のウォーキング中に足の親指と足裏の激痛に襲われ、半年程普通に歩く事も出来なくなりました。



 

近所の病院から整骨院、最後は大学病院へ行っても原因が分からず、治療法もないままとても辛い毎日だった時に、ある方から「ワールドウィング京都」を教えていただき、藁(ワラ)にもすがる思いで片道1時間をかけて来た日が最初でした。


 

通い始めた頃は、阪急の「烏丸(からすま)」駅からジムまでの徒歩10分が、足の痛みでとうてい歩けず、地下鉄の「烏丸(からすま)御池(おいけ)」駅からがやっとでした。


 

あれから3年、「初動負荷」というトレーニングときめ細かなコーチの方々の指導のお蔭で足の痛みはすっかり無くなり、週末のジムの帰りはゆっくりと京都観光も出来る程になっています。持病の腰痛もなくなった私の劇的な変化に驚いていた75歳の母も、先月からは一緒に往復2時間かけて「ワールドウィング京都」に通うことになりました。

 



これからもコツコツと「ワールドウィング京都」に通いながら、今までなかなか行けなかった趣味の旅行を楽しみたい、と思っています。



 

E.K.様 一般女性会員様 50歳 

 

「ワールドウィング京都」と私(Vol.52-1 平成27年12月28日(月))

IMG_0286.JPG
IMG_0289.JPG










































実は、「ワールドウィング京都」ができた時からこのジムに注目していました。「ワールドウィング」は、イチロー選手がいち早く取り入れられた初動負荷トレーニングという効果的なトレーニングを行う鳥取のジムとして私の情報にはありましたので。

 

元々、ノーチラスマシン(※①)という名前とデザインに()かれて以来、空気抵抗を利用したカム・ツー・マシン、今でも専門的な診断や治療にも使われるサイベックス・マシン(※②)と、トレーニング・マシンをデザインとして見るのは好きでした。その私からしても、「初動負荷マシン」の圧倒的な存在感には造形美を感じました。黒と金属の放つ輝きのコントラストとデザイン、私が以前からある(B.M.L.T.CAMがまだ搭載されていなかった)マシンのデザインの方が好きなことがわかっていただけると思います(笑)。

 

ただ、当時の私は別のジムでのトレーニングやボクシングに満足していましたし、自宅からの距離や仕事のサイクルから機は熟していませんでした。そんな私が、大学教授になり、岡山での4年間の生活を終えて京都に戻ってきたときには、身体はガタガタになっていました。

 

忙しいことで有名な大学で、学科長という管理職をしながら、広島大学で博士課程後期の研究に取り組んだのですが、そのおかげですっかりトレーニングはご無沙汰になりました。拳法、空手、フリーウェイトで痛めた古傷の膝、腰、肩は痛み、階段の上り下りにも苦労する始末。つまり、初動負荷トレーニングを始める時期が来たわけです(笑)。

 

そんな私が、先日、トレーニング200回の記念の品をいただきました。この200回の間に、歩くことが辛くなくなり、日常生活上の支障も減りました。肩周りの柔軟性が上がり、体調は回復、元気になってきました。これも、丁寧でフレンドリーな「ワールドウィング京都」のスタッフのみなさんのおかげです。トレーニングの時間帯が同じで、ジムで自然と顔を合わせるようになった方々との挨拶もうれしいものです。

 

今後は、右腰周りの課題、右脚そのものの課題を改善し、さらに柔軟性を向上させたいと思います。そして、機会があれば精神性を考える上でも、合気道をやってみたいなと思う今日この頃です。


 

鎌田 首治朗様 一般男性会員様 


 

(※①②)「ノーチラスマシン」「サイベックス・マシン」...どちらもトレーニングマシンの名称です。

次の目標は柔軟性 ♪ (Vol.51-2 平成27年12月1日(火))

IMG_0267.JPG
IMG_0269.JPG








































今から約30年前、高校生の時に交通事故で前頭部を強打してから、ずっと腰、首から肩、肩甲骨にかけての痛みと付き合ってきました。

 

ひどい時はクシャミをしても、段差を降りるときにも、腰に電気が走ったように痛くて痛くて・・・。整形外科、整体、カイロプラクティック・・・あの先生が良い、この施術が良いと聞いては色々と通いましたが、なかなか症状は改善せず、「もうこのまま上手く付き合っていくしかないなぁ」とずっと思っていました。

 

20145月、オープン当初から通っておられる会員の方に「ワールドウィング京都」さんのことを教えていただき体験させてもらいました。ほとんど運動らしいものはしていなかったのでちょっと不安でしたが、体験してみた第一印象は、「そんなに汗もかかないし、しんどくないし自分にも出来そう」でした。

 

入会してトレーニングを週に2回くらいのペースで続けて約1年6ヶ月が経ちましたが、今ではクシャミをしても段差を降りても電気は走らなくなり、肩や腰の痛みも随分楽になりました。長い時間をかけて悪くなった状態がすぐに良くなることはないと思いますが、今はこのトレーニングを続ければきっと良くなるんじゃないかと感じています。

 

「体力測定会」も2回受け、少しずつ結果が良くなっていることを数字で見るととても嬉しいものです。自分のペースで無理をせず、柔軟性を伸ばすことを次の目標にトレーニングを続けて行きたいと思います。継続は力なり、さらなる継続は宝なり...。

 

とても気持ちの良い風間社長やコーチ、スタッフの皆さんとの会話や、他の会員様とのコミュニケーションも楽しく続けられる要因になっていると思います。素敵な出会いをありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

一般女性会員様 47歳 

 


「若返り感覚」(Vol.51-1 平成27年12月1日(火))

IMG_0140.JPG
IMG_0137.JPG






































松永様お写真(コンペ).png

































私は8歳からスキーを、ゴルフは13歳から始め、ともに競技経験もあります。

 

カービングスキー()になったことや、長年のゴルフでの捻り動作で膝の負担が増え、5年前に半月板損傷の手術をし、それ以降はあまり無理ができなくなりました。何か負担のかからないトレーニングをと思っていたところに、ゴルフのラウンドでご一緒した方に、「ワールドウィング京都」をご紹介いただきました。

 

こちらのマシンでのトレーニングは、身体への負担が少なく、ゴルフの飛距離アップに大切な股関節、肩甲骨周りの柔軟性と、素早い反射動作を引き出すのにはうってつけと思います。ゴルフの練習量は少ないのですが、良いスコアが出るようになってきています。

 

そして、手術した膝の痛みもなく、普通にスポーツができることは何よりありがたく、マシンに身体を(あず)けるたびに若返っていくような感覚に喜んでいます。

 

これからも、楽しみながら続けていきたいと思います。

 

松永憲治様  一般男性会員様 54歳  ゴルフ

 

() カービングスキー...1990年代に開発されたスキー板のこと。従来のスキー板と素材や設計が異なるものだそうです。


●3枚目のお写真は、当施設のゴルフコンペにご参加いただいた際のもの。

木島マネージャーとともにパチリ♪

 














« 前へ | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | »