会員様の声

騙(だま)されたと思って、がんばってみようか。(Vol.83-2 平成30年2月4日(日))

10年以上の腰痛に加え、78年前から頚椎症(けいついしょう)にも悩んでいた時、たまたま間接的に「ワールドウイング京都」のことを耳にして、半信半疑で入会しました(イチロー選手もやっている、という魔法(・・)のキャッチも効いたかもしれません)。

 


それまでも、腰痛対策(予防)として時々はスポーツクラブに行くものの、疲れやすく、また終わったあとも嫌な疲れ方をするので、行くのが億劫(おっくう)になっていました。


 

そういう状況だったので、「ワールドウイング京都」でのトレーニングは、「一般的な筋トレと違い、身体のバランスをよくする、動きをスムーズにするトレーニング」とのことで興味を持ち、入会を決めました。


 

初めは「こんなに軽くて効果あるの?」と思いながら、月に数回、短時間でしたが続けていると、身体の()りがなんとなく軽くなっていることを感じました。一番、実感があるのは、股関節周りの動きがよくなったことです。


 

重要なことは「継続する」ことですが、「比較的軽い負荷」で、「短時間でも可能」という点、「便利な場所」であることが、続けられているポイントです。トレーナーの方々が、しっかりとした知識を持って、適切に教えてくれるのも「ワールドウイング京都」のよいところです。


 

元々は体調をよくするために始めたのですが、せっかく続けるならゴルフ上達を目標にしたいと思っていたところ、山口トレーナー(いわ)く「このトレーニングをして、ゴルフの飛距離が30ヤード伸びた会員の方もあります」とのこと。だまされたと思って、しばらく続けていきたいと思います。


 

「ゴルフはすぐうまくはならないが、いつはじめても遅すぎることはない。」

                                   〜フィリップ・モンクリ ( レッスン・プロ )


 

一般男性会員様 ゴルフ