会員様の声

「調子のよい時も、そうでない時も」(Vol.60 平成28年5月31日(火))

IMG_0059.JPGIMG_0061.JPG











































「ワールドウイング京都」に通うようになってから振り返れば早3年が経ちました。これまでもジムに通ったことはありましたが、どちらかというとマシントレーニングは苦手で...。こちらではトレーニングというよりストレッチ感覚で身体が楽になるのが実感できているので、 長続きしているのかなと思っています。肩凝り等でマッサージに行きたいと思う回数が減ったように思います。

 



同じマシンでもポジションを変えると別物になり、 また一からの取組みになるので飽きません。また、最初は全く歯が立たなかった重量でも少ない回数から取り入れることで何ヶ月かするとできるようになるのは嬉しいものです。



 

こちらに通い出して一番ありがたいなと思ったのは、自分の不注意で肋骨や右手を骨折してしまったり、また腰部ヘルニアを発症した際、温かく迎え入れて下さったことです。 もちろん無理は禁物ですが、ギブスが取れた後や通常の生活に戻りつつある状態の時、完璧に治るまで待たず、メニューを見直していただき、無理せずできるところからトレーニングを再開できたので、 何もしないより随分早く通常の生活に戻れたと思います。しばらくお休みせざるを得なかったことで、逆にトレーニングの効果を実感することにもなりました。

 



ヘルニアの完治は難しいと聞いていますが、上手につきあうことで趣味のマラソンも再開でき、今年2月のフルマラソンでは数年ぶりにまた3時間40分を切ることができました。もちろんシューズは「VeLo」です()。うまく説明できないのですが、「VeLo」は軽くて薄いのに何か安心感があり私には合っているようです。

 



何年かかるかわかりませんがマイペースで来館1000回を目指しますので、これからも末永くよろしくお願いします。

 



T.S.様 一般女性会員様 40代 マラソン