小山裕史先生の紹介

小山 裕史(こやま やすし)

初動負荷トレーニング昭和31年(1956年)11月14日生まれ
博士 早稲田大学大学院人間科学研究科
同大学院人間科学研究科 博士課程:健康・生命医科学研究領域在学中
専攻テーマは・神経筋制御・運動制御・生体力学
株式会社ワールドウィングエンタープライズ〔通称:ワールドウィング〕代表
(指導及びソフトウェアー部門)
株式会社B.M.L.T.WORLDWING代表取締役
(初動負荷トレーニング・マシーン等のハードウェアー部門)
有限会社ホテルユニオンプラザ取締役

その他の経歴

鳥取大学客員教授(医学部)、(財)日本スケート連盟・(財)日本陸上競技連盟・(財)日本水泳連盟・(財)日本柔道連盟のフィットネスコーチ、科学サポート班等を歴任。

初動負荷理論に関する主な発表

・ACSM(アメリカ・スポーツ医学会)
・ISB(国際バイオメカニクス学会)
・ISEK(国際電気生理学&キネシオロジー学会)

初動負荷理論に関する主な英語論文

・EJP(ヨーロッパ応用生理学ジャーナル)

主な著書

トレーニングの特徴■ 小山裕史のウォーキング革命 初動負荷理論で考える歩き方と靴
  (講談社 2008年)
■ 奇跡のトレーニング
  (講談社 2004年)
■ 初動負荷理論による野球トレーニング革命
  (ベースボール・マガジン社 1999年)
■ 新訂版・新トレーニング革命
  (講談社 1994年)
■ 夢の途中で
  (講談社 1987年) など

プロスポーツ選手(小山先生指導)の一声

シアトルマリナーズ イチロー選手

プロゴルファー 青木選手